Pathインターネットサービス会員規約 2ページ目 8条~17条

第8条 (サービスの廃止と弊社の免責)
当社は都合によりPathインターネットサービスの特定の品目のサービスを廃止することがあります。
1.当社は前項の規定によりサービスの廃止をするときは、利用者に対し廃止する3ヵ月前までに書面によりその旨を通知します。
2.利用者は第1項のサービスの廃止があったときは、当社に請求することにより、
   当該廃止に係る品目のサービスに代えて他の種別または品目のサービスを受けることができます。
3.当サービスを受けることに関連して生じる一切の損害また、利用者が当サービスを使用することによって
   第3者に損害をもたらしても弊社は責任を負いません。
   また、契約者がご使用になられるソフトウエアーの動作保証をいたしません。
4.アップロードされたファイルは必要に応じて、あるいは緊急の場合削除されることがあります。
   すべての公開データはお手元で保管ください。万一消失してしまった場合でも弊社ではバックアップを取っておりません。
   また消失の責任も負うことができません。

第9条 (当社が行う利用契約の解除)
当社は、利用を解除しようとするときは、あらかじめ書面により利用者その旨を通知します。

第10条 (利用者が行う利用契約の解除)
1.利用者は、Pathインターネットサービス契約を解除するとき(次項または第3項の規定による場合を除く)は、
   当社に対し、解除の日の2ヵ月前までに書面によりその旨を通知するものとします。この場合において、
   通知があった日から当該通知において解除の日とされた日までの期間が2ヵ月未満であるときは、
   解除の効力は、当該通知があった日から2ヵ月を経過する日に生じるものとします。
2.利用者は、6条7条以外の事由でサービスの提供ができない事由が生じたことにより、
   Pathインターネットサービスを利用することができなくなった場合において、
   利用者が当該サービスに係る利用の目的を達することができないと認めるときは、当該契約を解除することができます。
   この場合、解除はその通知が当社に到着した日にその効力が生じたものとします。
3.第8条(サービスの廃止)第1項の規定により特定の品目のサービスが廃止されたとき
   (同条第3項の規定により、サービス種別または品目に変更があった場合を除く)は、
   当該廃止の日に当該品目に係るPathインターネットサービス契約が解除されたものとします。

第11条 (遅延損害金)
利用者は、Pathインターネットサービスの料金等または割増金の支払いを遅延した場合は、
遅延期間につき年率14.5%の遅延損害金を当社に支払わなければなりません。

第12条 (消費税)
利用者が当社に対しサービスに関する債務を支払う場合において、支払いを要する額は、
別に定める料金等の額に消費税相当額(消費税法、昭和63年法律第108号および同法に関する
法令の規定に基づき課税される消費税の額)を加算した額とします。

第13条 (機密保持)
当社は、利用契約の履行に際し知り得た利用者の業務上の機密(通信の秘密を含みます)を、
第三者に漏らしません。

第14条 (利用不能の場合における料金等の清算)
当社は、Pathインターネットサービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により、
その利用が全くできない状態が生じ、かつそのことを当社が知った時刻から起算して、
連続して12時間以上Pathインターネットサービスが利用できなかったときは、
利用者の請求に基づき、当社は、その利用が全くできない状態を当社が知った時刻から、
そのPathインターネットサービスの利用が再び可能になったことを当社が確認した時刻までの
時間数を12で除した数(小数点以下の端数は切り捨てます)
に基本料の月額の60分の1を乗じて得た額を基本料月額から差引ます。
ただし、利用者は、当該請求をなし得ることとなった日から3ヵ月以内に当該請求をしなかったときは、
その権利を失うものとします。

第15条 (利用者の義務)
1.利用者は、当社から発行されたログイン名およびパスワード管理の責任を負います。
   ログイン名およびパスワードを忘れた場合や盗まれた場合は、速やかに当社に届け出るものとします。
2.利用者が他のネットワーク(国内外)を経由して通信を行う場合、
   経由するすべてのネットワークの規則に従わなければなりません。
3.利用者は作成した公開ページ用のデータや受信したメールのデータの保管の責任があります。
   弊社でのバックアップは弊社の努力目標では在っても契約者にバックアップを保証するものではありません。
   また当社によるサービス機器の交換、更新にともなう上記公開用データおよび
プログラムの改編は利用者の責任において行うものとします。
4.利用者はサーバにWebページ公開用のためプログラムなどを投入した場合の危険性を認識し、
   第三者に何らかの損害を与えた場合には当事者間で協議し速やかに損害を弁済するものとし、
   当社の責任は一切免除されるもとします。
5.公開データ用にアップロードされているデータでリンクの切れたデータをアップロードすること、
   およびサーバーに保管用にデータを置くことを禁止します。

第16条 (免責)
1.当社は、利用者がPathインターネットサービスの利用に関して損害を被った場合でも、
   第14条(利用不能の場合における料金等の清算)の規定によるほか、何らの責任も負いません。
2.また、当社のサービス内容の変更等により利用者側の設定変更が必要な場合でも、当社では一般的な設定方法を
   公開することで責務を免除されるものとします。即ちに利用者が選択された機器やソフトについて
   対応できない場合が在ることを利用者は認識しているものとします。

第17条 禁止行為
(1)他の利用者のアカウントあるいはパスワードを不正に使用すること
(2)第3者に迷惑(風俗系の画像などの掲載など)、不利益を与える行為
(3)当サービスにより知り得た情報により第3者に不利益をもたらす情報の漏洩
(4)弊社及び第三者への誹謗・中傷することおよび不利益を与えること
(5)不特定多数のメールアドレスに対して多数のメールを一度に発送する行為
(6)送り先の同意を得ずに巨大なメールを送る行為など、エチケットを逸脱した行為を禁止いたします。
重大な禁止行為が発生した場合は、事務局では事前の連絡無くサービスを即座に停止する場合があります。
また禁止行為の結果発生した損害を請求する場合がありますのでご了承ください。

Path Intrnet service事務局
株式会社インフォシステム



>1ページ目へ

ホームページリンク

Pathインターネットサービス




求人情報

取り扱いメーカーカタログ

会社情報