Pathインターネットサービス会員規約「全2ページ 1~17条」 1ページ目 1条~7条

第1条(サービスの提供)
当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)その他の法令の規定によるほか、
法第31条第5項の規定に基づき当社が定めたこの「Pathインターネットサービス会員規約」によって
Pathインターネットサービスを提供します。また利用者はこの規約を遵守するものとします。
当社(サービス提供会社)は、この規約を利用者に事前に連絡することなく変更することができます。

第2条(利用申込と利用契約の成立)
Pathインターネットサービスの利用申込をする方は、当社のホームページ上のPathインターネットサービス
利用規約を確認し、同意の意思を書面にて当社に送付して頂く事で契約完了とし
Pathインターネットサービスの利用を開始する事ができます。

第3条 (申込の拒絶)
当社は、次の各号に該当する場合には、Pathインターネットサービスの利用の申込を承諾しない場合があります。
申込に係るPathインターネットサービスの提供または当該サービスに係る装置の保守が技術上著しく困難な場合 、
Pathインターネットサービスの申込者が、当該申込に係る契約上の義務を怠るおそれがあることが明らかである場合、
Pathインターネットサービスの申込者が、第6条(提供の停止)第1 項に該当する場合、
Pathインターネットサービスの申込みに虚偽の事実を記載した場合、その他前各号に準ずる場合で、
当社が、申込を適当でないと判断した場合、上記の規定により、Pathインターネットサービスの利用の申込を拒絶した場合は、
当社は、申込者に対し書面によりその旨を通知します。

第4条 (申込者の氏名等の変更)
申込者は、その氏名、商号、代表者、住所、クレジットカードの有効期限、取引銀行口座等に変更があったときは、
速やかに書面によりその旨を当社に通知するものとします。

第5条 (提供の停止)
当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合、即ちPathインターネットサービスの料金、
割増金または遅延損害金等を支払期日を経過してもなお支払わないとき、上に掲げる事項のほか、
この約款の会員規定に違反する行為、あるいは当社の 業務の遂行または当社の電気通信設備に支障を及ぼし、
または及ぼすおそれのある行為をしたとき期間を定めてPathインターネットサービスの提供を停止することがあります。

第6条 (提供の中止)
1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、Pathインターネットサービスの提供を中止することがあります。
(1)当社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき
(2)当社の電気通信設備にやむをえない障害が発生したとき
(3)当社のサービス提供用に利用している社外の電気通信機器に傷害が発生したとき
(4)第8条(通信利用の制限)の規定によるとき
(5)第1種電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより
    Pathインターネットサービスの提供を行うことが困難になったとき
2.当社は、前項1の規定によりPathインターネットサービスの提供を中止しようとするときは、
その14日前までにその旨を利用者に、当社の定める方法で通知します。
3.第1項2、3、4により中止するときは、あらかじめ、その理由、 実施期日および実施期間を利用者に、
当社の定める方法で通知します。た だし緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第7条 (通信利用の制限)
1.当社は、天災、事変その他の非常事態の発生により、通信需要が著しく輻輳し、
   通信の一部または全部を接続することができなくなった場合には、
   公共の利益のために緊急を要する事項を内容とする通信を優先的に取り扱うため、
   Pathインターネットサービスの提供を制限し、または中止する措置を取ることがあります。
2.Pathインターネットサービスの利用者で、当社の電気通信設備に過大な負荷を生じる行為をしたときには、
   利用を制限することがあります。また利用者に帰属するファイル
   メール等が弊社が事前に定めた容量を超えた場合あるいは期間を越えた場合は契約者に連絡なく削除する場合があります。

>2ページ目へ

ホームページリンク

Pathインターネットサービス




求人情報

取り扱いメーカーカタログ

会社情報